ガン治療に関して|免疫治療について知ろう!ガンの第4の治療法として注目されている

immunecell

最近注目されている免疫治療は副作用がほとんど無い!

ガン治療に関して

看護師

近年注目されている免疫治療

免疫治療は、本来人間が持っている免疫力を強めることで病気の治療を行なう方法です。自然治癒力を使うため、化学療法などの副作用はほとんどありません。人間であればだれでも自然治癒力も持っていますので、治療ができる人、できない人という区別はほとんど無いと言って良いでしょう。最近はガン治療での活躍に期待されています。

ガン治療にも

ガンの免疫治療は、体内にある免疫細胞を体外に取り出し、人の手によって細胞数を増やしたり、強化することによって再び体内へ戻して治療を行なう方法です。本来持っている免疫の力でガン細胞を撃退するので、大きな副作用がなく、ガン治療に注目されています。また、一部の血液のガンを除いて、ほとんどのガンに適用できる治療法となっています。

副作用について

ガンの免疫治療は抗がん剤などのように外部から治療するものではなく、内部にある免疫を活用して治療する方法なので副作用がほとんど無いとされています。抗がん剤や放射線治療の副作用はとても苦しいもので、ガン治療をするにあたって最大の障壁だと言えるでしょう。そういった副作用が無い治療法は、とても画期的なものです。したがって、副作用のストレスを感じず、ガン治療に専念できるので、「生活の質を落とさない治療法」とも言われています。

様々なガン免疫療法

心理療法による免疫治療

病気に対してネガティブにならず、ポジティブ思考で向き合うことで免疫の状態を良くしようという治療法です。人は悲しさや辛さを感じると、感情が不安定となりストレスを感じます。このストレスが病気のもとになりかねないと言われています。そういった感情を取り除き、笑顔や前向きな姿勢が免疫に良い影響を与えることが最近の研究によって分かっています。

サイトカインによる免疫療法

サイトカインは体内の免疫細胞を活性化する働きがあります。ウイルスに対抗するために強い生体反応を起こし、非常に注目されています。サイトカインの中でも、インターフェロンというたんぱく質は、抗がん剤の一種として認知されており、ガン細胞の撃退に非常に効果的だと言われています。体内ではあまり作られていないので、大量に投与した場合は副作用が出る場合があります。

ワクチンによる免疫療法

患者の体内から細胞を取り出し、それをもとに樹状ワクチンを作成します。樹状ワクチンを体内へ投与することで、ガン細胞を撃退する方法です。もともと体の中にあった細胞を利用した方法なので、入院の必要が無い他、副作用の心配はほとんどありません。また、抗がん剤や放射線治療と並んで、第4のガン治療とも呼ばれており、非常に注目されています。

自律神経免疫療法

爪の生え際など、安全な箇所を注射針などで出血をさせることで、自律神経が調整されます。そのような自律神経の働きを利用して、免疫療法と調整しながらガン細胞へ対抗する治療法です。自律神経は、ガン細胞の撃退するための白血球などの免疫を調整する機能を司っています。約2000年前の中国の医学書に基づいた治療法とも言われています。

健康食品による免疫療法

健康食品による免疫治療は、比較的患者の精神的な負担を避けることが出来るとされています。近年注目されているのが、アガリクスと呼ばれるキノコです。また、他にもありますが、健康食品による免疫治療は手軽に始められるメリットがあります。これらの健康食品は、ガン細胞を撃退するというよりも、本来の免疫力を高める効果があるとされています。

再発の予防に関して

ガン免疫治療は、本来ある免疫力の強化によってガン細胞に対抗するので、体全体に効果があります。したがって、ガンの再発予防に適していると言われています。副作用がないのも、患者の精神的負担を楽にさせてストレスを感じにくくするので、非常に治療に効果的だと言えます。

ガンの再発を防止できるのか?

免疫治療以外に再発予防法はある?

ガンの再発を予防するには、やはり食事と生活習慣は欠かせません。果物や、非でんぷん野菜はガンの再発を予防する働きがあるとされています。また、肥満を解消したり喫煙や飲酒はできるだけ控えるようにした方が良いでしょう。そして忘れてはいけないのが、ストレスを溜め込まない生活を心がけることです。心理療法と併用した免疫治療があるように、心と体は密接に関係しています。日ごろから運動などのリフレッシュ法を取り入れましょう。